【DbD】セノバイトの固有能力、パーク説明、逃げるコツなど

固有能力

苦しみの召喚

セノバイトは亜空間から呼び出した鎖に憑依してサバイバーを拘束することができる。
憑依鎖に囚われたサバイバーは振りほどくアクションを取らなければならない。
チェイス中にセノバイトの動きをよく観察して、憑依鎖を召喚してきそうなタイミングですばやくそれをかわそう。

ルマルシャンの箱

儀式中に「ルマルシャンの箱」がマップ上のどこかに出現する。
しばらくは放置していても何事もないが、放置しすぎるとセノバイトに居場所が通知され、チェーンハンティングの時間が始まる。
チェーンハンティング中は全サバイバーめがけて鎖がひっきりなしに襲いかかってくる。

そのような状況を回避するためにも、サバイバーのだれかがルマルシャンの箱を解き明かさなければならない。
しかしセノバイトは、箱を解いているサバイバーめがけてワープすることができる。
状況をみきわめて、適切なタイミングでルマルシャンの箱を解除しよう。

固有パーク

パーク効果

デッドロック
発電機が完了すると一番進行している発電機をエンティティが20/25/30秒封印する。

呪術:玩具
サバイバーがフックにつられると素のトーテムが呪いのトーテムに置き換わる。
このトーテムが有効なあいだ、該当のサバイバーは忘却状態になってしまう。
24/20/16メートル以内にいけばオーラが見え、その位置が暴かれる。
呪いのトーテム出現後90秒間は該当のサバイバーでしか破壊できない。

悶絶のフック:苦痛という名の賜り物
マップ上のフックが4つ、悶絶のフックに置き換わる。
このフックに吊るされたサバイバーは、回復するまで重傷効果に苦しめられる。そのうえ修理、治療の速度が7/8/9%減速する。

基礎ステータス

移動速度4.6m/s
脅威範囲32m
身長普通

セノバイトから逃げるコツ

セノバイトの憑依鎖はなかなかに厄介だ。なるべく鎖が飛んでくるタイミングを見計らいつつ避けながら逃げ回ろう。

またセノバイト戦では、ルマルシャンの箱を拾って解くという作業が必要になるので、箱に近い場所にいたら積極的に広い、安全な場所で箱を解除しよう。

箱を解除しなかった場合は全サバイバーの居場所が暴かれチェーンハンティングが始まる。
そうなってしまうとろくに身動きがとれなくなってしまい、チェイスもままならない。
そうなる前に、状況を判断しルマルシャンの箱を解除しなければならない。

それゆえにセノバイトは終盤人数が減るほど強くなるので油断は禁物だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました